学習塾、進学塾、個別指導塾の講師募集 ベネッセグループの東京個別指導学院(TKG)

応募する

0120-37-5063受付時間 9:30~24:00(土日祝含む)

後輩先輩対談

コワモテだけど優しい純朴な性格の後輩

久保田先生 大学3年(講師歴3年)

元々寡黙で、不安な中で始めた塾講師。
気が付けばベテラン

あまり先輩に見えないけど、実は熱血派の先輩

中澤先生 大学4年(講師歴4年)

人と接するのが好きで面倒見がよい。
講師経験を活かして就職先も決定。

中澤先生(先輩)

自分が入ってから4年、久保田先生が入ってから3年、今回この塾講師という仕事を通じて僕らがどんな経験をして、どんな風に接してきたかを、一緒に振り返ってみたいと思います。

久保田先生(後輩)

ぜひ、よろしくお願いします!

自分らしく働くこと

始めは戸惑いがあった、「人に伝える」「人を教える」ということ、中澤さんの言葉がきっかけで肩の荷が下りて、自分らしく「塾講師」をすることができました。

中澤先生(先輩)

まず、久保田先生が入ってきた2年半前を振り返って、どう?不安はあったかな?
あまり表情には出てなかった印象だけど。

久保田先生(後輩)

僕はもともと高校時代に、この塾に通っていました。だからイメージはしやすかったんですけど、実際にやってみると、意外と自分の伝えたいことが生徒にはなかなか伝わらないものだなぁと、始めのうちは苦労していました。

中澤先生

久保田くん、堂々としていて、緊張とかもしていないように見えるけど、思い起こせば始めのうちは結構苦労していたよね。どんな風に対処した?

久保田先生

先輩たちの教え方を聞いたり、実際に見たりしました。中澤さんもいろんなアドバイスをくれましたよね。

中澤先生

久保田くんはなかなか、自分から聞きに来るタイプでもなかったしね。確かに自分のほうから声をかけたような記憶がありますね。どう?印象に残っているアドバイスとかある?

久保田先生

教え方を押し付けるようなアドバイスではなくて、「自分ではこうしているよ」「こういうやり方もいいかも」というような教え方の幅を広げてくれるようなアドバイスをくれましたよね。

中澤先生

生徒への個別指導の仕方にも通じるけど、それぞれの経験や担当する生徒によって、最適な教え方は変わってくるよね。久保田くんには久保田くんに合った教え方を自身に考えてもらいたくて、そんなアドバイスをしたんだと思うよ。

久保田先生

僕は口下手で、社交的なタイプではないので、無理に話そうとするよりは、生徒のことをきちんと知って、生徒に合った授業をすれば、だんだん心を開いてくれるんだな、と実感したことを覚えています。始め持っていた不安も、授業していくたびに解消されていきました。

中澤先生

自然と久保田くんの性格や教え方に合った生徒が、久保田くんの担当になったよね。
久保田くんのよさにフィットした生徒が集まることで、成果にもつながってますよ。

久保田先生

「自分に合った教え方を考えて・・・」という中澤さんの言葉がきっかけで、自分としてはずいぶん気が楽になりました。今では、勉強以外にもいろいろな相談に乗れていますし、勉強のやり方も、生徒1人ひとりのことをきちんと考えられるようになって、1人に対して注げる熱量が多くできていると思います。

乗り越えてきたこと

正直きつかったこともありましたが、先輩の助言や教室全体の雰囲気のよさで乗り越えて楽しく続けてこれています。

中澤先生(先輩)

ぶっちゃけて、きつかったこととか、やりづらかったこととかある?

久保田先生(後輩)

1対2という授業のバランスのとり方ですかね。演習に充てる時間と解説する時間のバランスを2人にバランスよく与えることが正直うまくできませんでした。

中澤先生

みんな結構その壁にぶちあたるよね。どうやって乗り越えたんですか?

久保田先生

これも中澤さんや他の先輩から助言してもらって。自分はそもそも「解説や説明をたくさんしなきゃ」という気持ちが強すぎたみたいで「演習で定着を図る」っていうところの大切さの理解が薄かったんです。解説と演習のサイクルを細かい刻みで行っていくことを気づかせてもらって、バランスがよく授業を行えるようになりました。中澤さんは?きつかったこと何かなかったですか?

中澤先生

自分が本当にご家庭からいただいている授業料に見合う期待に応えられているのか、不安に思うことがあったね。これは今もだけど。

久保田先生

そうですね。自分も同じような不安を感じたことがあります。でも成果につなげられるようになってくるとちょっとずつ自信につながって、やりがいになってきますよね。

中澤先生

久保田くんも、そこまで言えるようになったかー。感慨深いですね。成長したね。そうなってくると、この仕事って楽しくなってくるよね。

久保田先生

しかもこの塾の場合、全体の進路指導や学習相談は教室の社員がやってくれて、自分は担当生徒の科目に集中できて、1人で背負いこむことはないという点でも、正直気が楽かも。

中澤先生

生徒の成績とか実績にノルマとかもないしね。純粋に教室みんなで生徒の成果のためにがんばろう、って感じになってるよね。

久保田先生

確かに。僕プレッシャーに弱いので、ノルマとかなくてよかったです。

塾講師を通じて成長したこと

最近は就職活動など、将来のことでアドバイスをもらうことが多いです。塾講師を通じて成長できた点を活かせたらと、思います。

中澤先生(先輩)

話は変わるけど、最近は教室の雰囲気はどう?楽しく働けてる?

久保田先生(後輩)

そこは、先輩たちのおかげで楽しくやらせてもらっています。結構講師メンバーでご飯とかもよく行ってますよね。

1対2という授業のバランスのとり方ですかね。演習に充てる時間と解説する時間のバランスを2人にバランスよく与えることが正直うまくできませんでした。

中澤先生

放課後はたしかに先輩後輩って感じじゃないかもね。いろんな学年入り混じってるよね。どんな話をすることが多い?

久保田先生

最近は就職活動のアドバイスをもらうことが結構あります。
説明会に行く会社の選び方とか、実体験に基づく面接の対策とか、塾講師経験の活かし方も…。
実際に1年前に経験して、突破している人のアドバイスだからやっぱ説得力ありますよね。
アルバイトを通じて、いろいろなことを経験できているので、就活に臨むのが楽しみです。

中澤先生

おお、ずいぶんと自信ありそうだなー。久保田くん自身3年間で、どんな点で成長できましたか?

久保田先生

自分としては、コミュニケーション能力がついたと思います。塾講師を始めてから、生徒とも保護者の方とも話しますので、いろいろな立場の人と話す機会が増えて。ふだんの言葉遣いと敬語の切り替えなどができるようになりました。保護者の方や生徒からの要望を聞くことが多いので、聞く力もついてきたと思います。

中澤先生

そうですね。僕から見ても、久保田くんは成長したと思う。自分から話すのが得意ではない生徒に対しては、講師から積極的にコミュニケーションを図る必要があるよね。久保田くんは、そうした生徒に応じた、対応ができるようになりました。こういった力はきっと就活にも役立つと思いますよ。

久保田先生

ありがとうございます!これからもいろいろ教えてくださいね。