学習塾、進学塾、個別指導塾の講師募集 ベネッセグループの東京個別指導学院(TKG)

応募する

0120-37-5063受付時間 9:30~24:00(土日祝含む)

同期同士慎重楽観対談

きっちり真面目な慎重

佐藤先生 大学2年(講師歴2年)

バイト選びはインターネットで調べて信頼性で決めました!

いつもにこにこ楽観

田村先生 大学2年(講師歴2年)

バイト選びは入学式で配られたパンフレットを見て、決めました!

私服通勤OKなのはありがたいです

Qアルバイト先として、なぜ東京個別指導学院を選んだのですか?

佐藤先生(慎重派)

塾講師になるのは最初から決めていて。ただ当時はインターネットでも「ブラックバイト」とか話題だったんですね。だから、そういう会社は嫌だと思っていました。東京個別指導学院はベネッセグループで昔から馴染みがあったし、信頼できそうなので、ここなら大丈夫と思って選びました。

田村先生(楽観派)

私はそんなに調べてない…。大学の入学式で塾講師募集のパンフレットが配られて、大学が配っているパンフレットの会社なら大丈夫かなと思って。どんな仕事か、少し不安もあったけれど、そのパンフレットに「サポートが手厚い」と書いてあったので、それならと決めました。

Q実際に働いてみて、どうですか?

佐藤先生(慎重派)

私服通勤OKなので、ありがたいですね。スーツとか黒っぽい服じゃないとダメという塾も多いですから。私服なら学校の帰りにもそのまま行けます。

田村先生(楽観派)

そうそう!制服や靴が決められていると、それを学校に持参したり、着ていったりしなければいけないのが面倒で。東京個別指導学院なら好きな服を着ていても、上からユニフォーム(白衣)を羽織ればよいだけ。アクセサリーやネイルも髪の色も、派手でなければ大丈夫なので自分の好きなことも出来るし。

佐藤先生

あと、教え方も決められているわけじゃなく、その講師に任されている点が、私には合っていると思いました。

田村先生

うんうん。教室の雰囲気も私には馴染みやすくて合っていたし。

佐藤先生

ふだんから学年を意識せず、気軽に話せるくらい仲がいいよね。どこの教室でもそうだと思います。先輩からごはんに誘ってくれることも多いですし。

田村先生

私は実家なので食事が用意されているから、実は1回も行ったことない…。でも仲よくしてもらっています。

佐藤先生

仲のよい講師たちは、休みの日に遊びに行くこともありますね。

田村先生

旅行とか温泉とかに行く人も。先日、私もディズニーランドにも誘われました。それも、行けなかったのですけど…。

佐藤先生

田村さんのように、なかなか都合が合わない人でも、講師の仲間と仲よくできています!

Qその雰囲気のよさは仕事にもつながってますか?

佐藤先生(慎重派)

そうですねー。以前やっていた他のアルバイトでは、仕事に慣れさせるために先輩から後輩へたくさんの雑務を振られることがありましたが、ここではむしろ先輩が率先していろいろな業務をこなしています。

田村先生(楽観派)

確かにそれはある。先輩の動きを見て学んだ部分がたくさんありました。

佐藤先生

かといって、「自分で覚えて」とかではなく、「分からないことは何でも尋ねて」っていつも声をかけてくれます。

田村先生

嫌な顔をする先輩も1人もいません。心配で何度も同じことを聞いてしまうことがあるけど、それでも優しく対応してくれます。

佐藤先生

これは、私が知っている2つの教室で共通していましたし、私の同期の講師も2年目になって後輩ができて、だんだん率先して動くようになってきたので、自然と受け継がれているのかもしれません。

田村先生

伝統ではなく自然に!

目に見える成果を一緒に喜べる

Q塾講師という仕事の楽しさは?

佐藤先生(慎重派)

生徒から「分かった」といわれることが本当にうれしいですね。テストでよい成績を取ってもらうことも、志望校に合格してくれることも、もちろんうれしいですが。日々の授業で教えてきた部分が、生徒から「これはこういうことだったのか!」と理解してくれたときは、特にうれしいですね。

田村先生(楽観派)

そうそう。私が担当している教科について「何か最近楽しくなってきたんです」と言われるとうれしいです。テストの点数が上がってきたなど、目に見える成果を一緒に喜べるのもよいところだと思います。

佐藤先生

生徒が伸びるのが目に見えて分かるのは、やりがいにつながりますね。

田村先生

あと、高校で習う範囲までの勉強を自分も復習できるので、知識が抜けていきません。大学の同級生が、あー英単語が抜けちゃってヤバイ、という話をしているのですが、私は「それ塾でやってるし」と内心思っています。

佐藤先生

それ、すごい分かる。勉強はやらないとどんどん知識が抜けます。でも、塾で生徒たちに教えているので、少なくとも高校までの勉強・知識は抜けていないと安心できます。

田村先生

就職活動でのSPIもあるでしょうから、このことはメリットかなと思います。